top of page
  • 執筆者の写真Tadashi Josho

ヘアカラーは人を輝かせるために必要不可欠


しかし、一方では毛髪を生成する細胞をはじめ、黒髪の元であるメラノサイトを破壊してしまい、白髪を増やしてしまう原因になっている事は最近ではよく知られています。

今まで1剤の起爆剤としてでしか活用されなかった2剤に3つの大きな力を加えることに成功しました。


【効能・効果】白髪の進行抑制・改善/育毛効果/抗炎症

【成分】ワレモコウエキス…育毛効果/抗炎症作用

    

ホップエキス…メラノサイトの活性化


ワレモコウ(吾亦紅、吾木香)は、バラ科・ワレモコウ属の植物で、ヒトでのワレモコウエキス使用試験において、抜け毛や休止期毛率を減少する育毛効果が報告されています。

一方、ホップはアサ科のつる性多年草で、雑菌の繁殖を抑え、最近の研究ではホップエキスにメラノサイトの運動能力・増殖活性を促進させ、黒髪から白髪への変化を防ぐ効果が示唆されています。


今回異なる3種類の実験方法により、ワレモコウとホップの抗酸化性について調べたところ、いずれの方法においても高い抗酸化性を有していることが明らかになりました。


【効果効能】

白髪の進行抑制・改善

育毛効果

抗炎症

発色効果


ヘアカラーをしながら頭皮を元気に。


これがオキシロンです。

Kommentare


bottom of page